古戦場(十天衆)武器の性能と考察一覧

古戦場武器とは

毎月開催される決戦!星の古戦場で獲得できる十種類の武器。開催される毎に入手したい武器を選ぶと、戦果ガチャのラインナップに並ぶ仕組みになっています。

古戦場武器はレベルアップなどの一般的な強化以外に、素材を使って強化することができます。段階毎に強化されていき、属性を好きなものに変更したり、奥義効果が強化されたりされます。

また、古戦場武器を最終段階まで強化することで、それぞれの武器に対応した十天衆キャラが加入するクエストを受けることができるようになります。
十天衆は非常に強力な能力を持つキャラが多く、パーティの補強に大きく貢献してくれるでしょう。

この記事では、武器毎の能力と考察をまとめていきます。

 

スポンサーリンク

古戦場武器一覧

四天刃

種類 短剣
加入キャラ カトル

%e5%a5%a5%e7%be%a9%e5%8a%b9%e6%9e%9c

奥義効果 連続攻撃率(ダブル、トリプルアタック) 30%増加 3ターン
最終開放 確立が35%に増加

あらゆる危険から身を守る短剣 四天刃(してんじん)

古戦場武器の中で最もメジャーな武器で、奥義効果にパーティのDAとTAが上昇します。

奥義の効果時間が他のスキルとは異なり、奥義を打ったターンを含む3ターンになっています。

一度奥義を打ってしまえば高い連続攻撃率で奥義ゲージの上昇が速くなり、奥義ループの速度が大きくあがります。

奥義効果が優秀ですし、短剣はさまざまなジョブで装備できるので、初心者で迷った場合は四天刃か後述する九界琴を選んでおけば間違いないでしょう。

おすすめの属性

四天刃は奥義効果が非常に優秀なので、どの属性でも非常に有効です。
どの属性にしても強いですが、風属性闇属性が特におすすめです。

は火力の出るネツァワルピリのブレイクアサシンと組み合わせた通常攻撃116万×3発であったり、リミロゼやコルワと組み合わせ奥義を回していくPTなどがあります。

はナルメアの反骨と組み合わせた116万×3発など。

ブレアサ・反骨系と組み合わせるPTが鉄板でしょうか。

どの属性でも、ホークアイのブレアサだったり、ウォーロックのチェイサー(追加ダメージ)と相性良好です。

加入キャラクター

3040033000_01
四天刃を最終まで強化することで水属性のカトルが加入します。バフの効果時間を1ターン延長する3アビ「アヴィラティ」が強力で、様々なバッファーキャラとの組み合わせが存在します。

 

一伐槍

種類
加入キャラ ウーノ

奥義効果 受けたダメージの10%を反射
5ターン1回
最終開放 反射量が20%に増加

万物を貫く奇跡の槍 一伐槍(いちばつそう)

奥義効果がリフレクターで、古戦場武器の中では今一つ使えない武器。

ある程度装備が揃ってきてHLに行くようになると、ホーリーセイバーの需要が増えてきて、その際のメイン武器に槍が必要になります。
攻刃を持つステータスのいい槍はあまり無いため、HLに行くようになってきたら必要な属性で入手を検討していってもいいでしょう。

 

おすすめの属性

火属性水属性土属性光属性

風属性には四象イベントで手に入る青龍槍、闇属性にはセレスト槍がそれぞれ存在するため不要でしょう。それ以外の属性で槍が必要な場合におすすめです。

 

加入キャラクター


一伐槍を最終まで強化することで水属性のウーノが加入します。ダメージカット100%のスキル持ちの防御タイプのキャラです。

 

二王弓

種類
加入キャラ ソーン
奥義効果 通常攻撃が確率で全体攻撃化 4ターン
最終開放 確定で全体化

星空の果てを射抜かんとする弓 二王弓(におうきゅう)

奥義効果は味方全体の通常攻撃が全体化するもので、現状では敵が複数体いる時の貢献度を稼ぐ以外にはあまり役に立ちません。

ソーンを入手するために強化を考えている人は、武器の属性変更は素材の余っているもので済ませてしまいましょう。

おすすめの属性

無し

加入キャラクター


二王弓を最終まで強化することで光属性のソーンが加入します。奥義効果に麻痺(60秒)が付いたり大量のデバフを与えるデバッファーで、火力系スキルも兼ね備えたバランスタイプのキャラクターです。

三寅斧

種類
加入キャラ サラーサ

奥義効果 相手の防御力ダウン30% 奥義ターンのみ
最終開放 ダウン値が35%に増加

戦場の敵全てを両断する斧 三寅斧(みとらふ)

メイン武器に斧を持つのであればウェポンマスターかベルセルクなどになります。

ベルセルクの場合はミゼラ+アマブレで防御ダウンが下限の50%まで到達して奥義効果が生かせないので、実質ウェポンマスター用装備になるでしょうか。

セレスト斧染パでは使えそうですがそこまで優先して取らなくてもいいでしょう。

ベルセルク・ウェポンマスターでメイン装備にするなら七聖剣のほうが基本的に強く、そちらを優先したほうがいいです。

おすすめの属性

土属性

土ウェポンマスターでミゼラとカリオストロの片面防御ダウンしかない場合なら、三寅斧の奥義効果を生かせます。

 

加入キャラクター


三寅斧を最終まで強化することで土属性のサラーサが加入します。剣と斧を得意とする攻撃タイプのキャラクターで、フォームチェンジとグラウンドゼロ(無属性80万ダメージ)の強力なスキルを持っています。

五神杖

種類
加入キャラ フュンフ

奥義効果 HP回復(上限2000)+リジェネ(上限500) 3ターン
最終開放 リジェネ上限が600に

空の彼方に天恵を届ける杖 五神杖(ごしんじょう)

奥義効果が最大2000+リジェネ最大500(3T)ととても優秀な奥義効果をもっています。

長期戦になりがちなHLなどではとても有用。英雄武器のニルバーナと比べると復活バフか攻刃かという二択になるので、戦力や相手に応じての選択になるでしょう。
HLでの主人公の退場はかなりの痛手なので属性が合ったものを持っているならニルバーナのほうが基本的にはいいですが、英雄武器の色替えはなかなか大変なのでニルバーナがない場合は五神杖で代替しましょう。

ただ、編成によってはビショップやセージでもデュアルインパルスを求められる場合もあるので、その場合は槍になってしまいます。

おすすめの属性

杖の少ない闇属性風属性かマグナ武器が杖である火属性がおすすめです。

加入キャラクター


五神杖を最終まで強化することで光属性のフュンフが加入します。クールTが短い優秀な回復と復活付与を与えるスキルを持つ回復キャラクターです。光ハーヴィンということで火力はなかなか出せないですが、HLではとても活躍します。

六崩拳

種類
加入キャラ シス

奥義効果 通常攻撃を回避して反撃 2ターン3回
最終開放

天の星を掴まんとする拳 六崩拳(ろくほうけん)

奥義効果のカウンターは、攻撃を回避するためダメージを受けないことでギミックが維持されるキャラクターとの相性が非常にいいです。

また、背水パでHPを減らしてからカウンターを付与して死なないようにすることで高い火力を維持する使い方も強いです。

おすすめの属性

風属性闇属性

はシエテで剣光を消さないようにして3アビ(味方全体即時奥義)を安定して発動できるようになります。

は六崩拳を最終まで強化することで加入するシスとの相性がよく、ダメージを喰らわなければ火力が上がっていき44万も軽く出るようになります。

 

加入キャラクター


六崩拳を最終まで強化することで闇属性のシスが加入します。通常攻撃は確定ダブルアタックのサポアビを持ち、被ダメージを受けなければ毎ターン攻撃力が上がっていく攻撃力の高いキャラクター。

七星剣

種類
加入キャラ シエテ

奥義効果 ダメージを30%軽減 1ターン
最終開放 軽減量が35%に増加

永劫の勝利を約束する剣 七星剣(しちせいけん)

奥義効果で30%カットは他のスキルと合わせて100%カットまでもっていく必要があるときに非常に有用な効果です。

奥義効果+ファランクスでお手軽100%カットまでもっていくことができます。

クラスⅣのベルセルクを持っている人は七聖剣をメイン武器にすると1アビですぐに奥義が打てるので即座に30%カットを使用することができます。

剣は多くのジョブで装備できるので初心者に扱いやすいのも長所。加入するシエテも初心者にとっては特に強く、戦力が揃っていないときには特におすすめです。

おすすめの属性

どの属性もおすすめですが、風属性は特におすすめ。

は有用な剣が少なく、またガウェインと組み合わせることで3アビと奥義効果で100%カットまで持っていくことが出来ます。

 

加入キャラクター


七星剣を最終まで強化することで風属性のシエテが加入します。奥義ダメージを1.5倍に引き上げるサポアビと即座に奥義ゲージをMAXにするスキルを持った、十天衆のリーダーポジションのキャラ。

八命切

種類
加入キャラ オクトー

奥義効果 アビリティ再使用間隔をランダムでひとつ1ターン短縮
最終開放 奥義ゲージ30%UPを追加

触れえるもの全てを引き裂く刃 八命切(やつめいさい)

現状刀を扱えるジョブは忍者と侍と剣聖ですが、あんまり使われていないのが現状。

忍者で印のCTを減らして回し続けるぐらいでしょうか。

おすすめの属性

光属性:忍者で麻痺印を回し続ける

加入キャラクター


八命刀を最終まで強化することで土属性のオクトーが加入します。侍と同じく奥義ゲージが200%まで貯めることができ、アビリティで味方に奥義ゲージを分配することができる。

九界琴

種類 楽器
加入キャラ ニオ

奥義効果 HP回復(最大HPの11%上限2000)+弱体成功率UP
最終開放 HP回復が最大HPの16%に(上限は変わらず2000)

死後の世界にも音色を届ける竪琴 九界琴(くかいきん)

クラスⅣが出るまではスーパースター一強だったので、九界琴はとても人気がありました。

現在はクラスⅣの登場もありウォーロックやベルセルクなどのジョブも人気になったので相対的にちょっと落ち着いてきましたが、まだまだスーパースターは強いので九界琴も一定の人気があります。

奥義効果も長期戦に強く、HLなどで真価を発揮します。

 

おすすめの属性

どの属性もおすすめですが、特に光属性がおすすめ。

十天衆のソーン持ちなら九界琴の奥義効果の弱体成功率UPがソーンの奥義効果の麻痺の成功確率を上げるため麻痺コンボに持っていけます。2アビのデバフスキルが入りやすくなる点もグッド。

 

加入キャラクター


九界琴を最終まで強化することで風属性のニオが加入します。

クリティカルや連続攻撃確率UP・攻防UPのバフなどと強力な状態異常を併せ持つ優秀なサポートキャラです。

十狼雷

種類
加入キャラ エッセル

奥義効果 攻撃20%UP+アビリティダメージ20%UP 3ターン
最終開放

常世の理を砕き消す銃 十狼雷(じゅうろうらい)

十狼雷の奥義効果は攻撃力UP/アビリティダメージUPですが、これは片面バフ(レイジ)や両面バフ(アルタイル1アビ)や召喚バフ(アテナ)などと重複します。

ただ、人気ジョブのホークアイ(義賊)では短剣(四天刃)のほうが優秀なため十狼雷を装備するならガンスリンガーになるでしょうか。

 

おすすめの属性

特になし。

 

加入キャラクター


十狼雷を最終まで強化することで火属性のエッセルが加入します。トレハン特化キャラで、後衛にいても効果がある優秀なサポアビを持っています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)