【新ジョブ】レスラーのスキル紹介と考察

11/28にクラスⅣの新ジョブ「レスラー」が実装されました。

良くも悪くもインパクトのある見た目で話題になったレスラーですが、以下で具体的な各スキルの効果と考察をしていきます。

水パーティでのレスラーお試しの記事も掲載してるのでそちらもよければどうぞ
水レスラーお試し動画紹介

レスラー能力一覧

レスラー

武器 格闘 BONUS 攻撃力+2%
アビリティ
1459270443136ナイフハンド・ストライク

被ダメージで反撃(3回)/自分の防御UP/敵対心UP

CT  5ターン 効果時間 2ターン
今までのカウンターとは違い回避できないので注意が必要
また、”被ダメージで反撃”なので敵の特殊行動(全体攻撃などでも)で喰らうダメージでも反撃してくれる
ゼニスアビリティの「ファイティングスピリット」は被ダメしてしまうとだめなのでシナジーが悪い
 
ゼニスアビリティ
%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88ファイティングスピリット

自分にファイティングスピリット状態付与
(被ダメージで解除)

CT  8ターン 効果時間  無限

被ダメージしない限り永久にテンションが続くスキル
1から?(稀に3など途中から始まる気がする)順番に毎ターンテンションが上がっていき4までくるとそれ以降は上がらない
HLなどチャームブラインドで固めてダメージを喰らわない敵だとかなり強い

%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%af%e3%83%91%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%b9マイクパフォーマンス

参戦者に高揚効果

CT  8ターン 効果時間 3ターン

参戦者に高揚効果(10%×3ターン)ということで、マルチバトルでのほかの人にも影響を与えるスキル
このバフが付いた状態での通常攻撃終了時に10%奥義ゲージが上昇します
アルケミストのスキル「士気向上」とは違いスキルを使うたびに奥義ゲージが上昇するわけではないので注意

%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%88ツープラトン

味方全体がターン経過なしで通常攻撃を実行

CT 15ターン 効果時間

味方全体がターン経過なしで通常攻撃を行えるのでとても強いのですが、CTが15ターンということで使いどころが難しいです
長期戦だとCT5ターンスキルだとその間に3回使えるので要検討
逆に短期戦ならばとても強い
光属性SSRフェリや、ブレイクアサシン・反骨などと連続通常攻撃と合わせるととても強いが、オーガ自体が四天刃が装備できなかったりと合わせるのは難しい

サポートアビリティ
受けの美学

攻撃UP/一度だけ戦闘不能にならずにHP1で耐える

リミテッド「カタリナ」や十天衆「ウーノ」、召喚石「ティターン」の効果と同じく根性のように耐えます
その後毒や腐敗などの継続ダメージを喰らうと戦闘不能になります
武神の極意

羅喉阿修羅陣の奥義ゲージ上昇量UP/ターン短縮

羅喉阿修羅陣CTが8ターン→6ターンに短縮されます
ジョブボーナス
ジョブステ

攻撃力+2000
HP+300
DA率+20%
TA率+10%

ジョブボーナス

攻撃力+1%
HP+1%

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)